制作業者に相談しよう

ノベルティとして何を配布するのか、これを人気の高さだけで決めてしまうと、受け取った人によっては喜ばれない可能性もあります。

これは極端な例ではありますが、何かのイベントでノベルティを配布するとして、来場者に女性が多いのに男性ウケしそうなノベルティを配布してしまったり、若い人が来場する確率が高いのに、年齢層が高めの人に喜ばれそうなノベルティを配布すると、せっかくのノベルティの威力が発揮されないことがあります。要は、人気が高いノベルティグッズでも、ターゲットに合ったものでなければ配布した人には喜ばれず、宣伝効果が出ないということになります。

ただ作るだけでしたら予算さえあれば誰にでもできますが、受け取った人を喜ばせて、宣伝効果をあげるとなると、ノウハウがないと無駄になってしまいます。ですから、何を制作するのか自社だけで決定することに不安を感じる場合には、ノベルティ制作業者に相談してみてはいかがでしょうか。

製作実績が豊富にあるところでしたら、配布するターゲットに合ったノベルティグッズを紹介してくれる可能性があります。大きな失敗を回避するためにも、悩んだ際には一度相談してみましょう。心強い味方になってくれるかもしれません。